クイックエイドに関するよくあるご質問

HOME > Q&A(よくあるご質問)

補聴器乾燥器クイックエイドに関するよくあるご質問をまとめました。
こちらに掲載のないご質問は、お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

 クイックエイド本体・ご使用に関するご質問

初めて使用する際、灰色のスポンジが入っていますが何に使うのですか?
ご購入時に透明のケース内に入っている灰色のスポンジは、ケース内の乾燥剤が、輸送や配送時に動かないようにするためのクッション材(緩衝材)です。 普段クイックエイドをご使用いただく際は使用しません。
(旅行の時など、クイックエイドを持ち運ぶ際のクッション材としてご使用ください。)
灰色のスポンジは使用しません
クイックエイドを使用するとき、なぜ空気電池を取り出す必要があるのですか?
補聴器でよく使用される空気電池は、乾燥することで電解液が気化および蒸発し、空気電池の容量が減ってしまいます。
乾燥能力が高いクイックエイドをご使用の際は、ご面倒ですが必ず空気電池を取出してからご使用ください。
暗い場所だと本体の透明ケースが紫色に光りますが、紫色の光を見ても問題ないですか?
クイックエイドに使用している透明のケースは紫外線カットを施した素材を用いておりますが、完全に紫外線を遮断するものではございません。
従いまして、長時間クイックエイドの紫色の光を見つめることはおやめください。
また、透明ケースを取り外して、紫外線LEDを直接見つめることで視力に影響を与える場合がございますので絶対にしないで下さい。
冬は湿気も少なく夏ほど汗をかきませんので、クイックエイドを使わなくても大丈夫ですか?
いいえ。毎日を共にする大切な補聴器と上手に長く付き合うには、定期的なメンテナンスの他に、正しい管理が必要です。
冬でも寒い外から暖かい室内へ入ると、メガネが曇るように、補聴器も温度差による結露で水分が付着します。
これを知らずに管理を怠ると、聞こえが悪くなったり、故障したりと補聴器に悪影響を与える場合もございます。
また、夏や冬に関係なくとも、運動などをして汗をかけば水分が補聴器に付着します。
大切な補聴器とより永く付き合うために、冬の時期も含め一年通じてクイックエイドでの管理をおすすめします。
クイックエイド本体に使用できる乾電池はアルカリ電池だけですか?
いいえ。アルカリ電池以外にニッケル水素電池(エネループ、エボルタ等の充電式電池)もご利用いただけます。
また、古い電池と新しい電池、アルカリ電池とニッケル水素電池、銘柄やメーカーの異なる電池を混ぜて使用すると、発熱、液漏れ、破裂を起こす恐れがあります。
注)アルカリ電池を交換する際は全てまとめて新しいアルカリ乾電池に交換してください。
なお、マンガン電池はご利用いただけません。
マンガン電池はご使用いただけません 古い電池と新しい電池を混ぜて使用しないでください 種類の異なる電池を混ぜて使用しないでください
新品のアルカリ電池入れてクイックエイドを使用する場合どのくらい使えますか?
電池製造メーカーにより異なりますが、1日1回(20分の自動運転)とした場合、約1ヶ月ご使用になれます。
電池残量がまだあるはずなのにクイックエイドの動作時間が短くなりました。故障でしょうか?
いくつかの原因が考えられますのでご確認ください。
  • 電池が消耗して残量が少なくなっている。
    クイックエイドを電池でご使用する場合、電池の電圧(残量)が1.35V以上必要となります。
    ※新品のアルカリ乾電池(1.5V)→ 1日1回使用にて約1ヶ月後に1.35V以下になります。
    このような場合は機能上動作しませんので新しい電池にお取替えください。
  • 低温環境により電池の電圧が下がっている
    冬季など気温が低い環境でご使用される場合は、電池の特性上、一時的に電圧が下がります。
    必要最低電圧(残量1.35V)まで消耗した電池でご使用されている場合は、 電源が入らなくなることがございますが、少し電池を温めることで数回分復帰する場合がございます。
上記以外のケースつきましては、他の要因が考えられますのでお手数ですが弊社サービス部までご連絡下さい。
クイックエイドを電池で運転をしていた時に、そのままクレイドル(電源供給装置・AC電源)へ設置した場合、電源はどちらから供給されているのですか?
クイックエイドを電池で使用中にクレイドル(電源供給装置・AC電源)に設置しますと、自動的に電池からの電源供給を遮断し、クレイドルからの電源供給に切り替わる設計となっています。
クレイドル(AC電源供給装置)でクイックエイドを使用してますが、電気代はいくらぐらいですか?
クレイドル(AC電源供給装置)でご使用になられる場合の電気代は、およそ100回のご利用で約1円です。
クレイドルでご使用いただくと、電池費用と比較して経済的で省エネです。
※クレイドルは電源を供給するのみで充電する機能はございません。
電池とクレイドル(AC電源供給装置)で運転時間が異なるのはなぜですか?
クイックエイドを電池でご使用の場合の運転時間は20分。クレイドル(AC電源供給装置)でご使用になる場合の運転時間は60分です。
クイックエイドはスピード乾燥が可能な為、20分の運転で十分な乾燥効果が得られます。
参考ページ:クイックエイドの効果
電池でご使用いただく場合は、電池の消耗を最小限にするために、クレイドルでご使用いただいた場合と異なり短い運転時間となっております。
但し、除菌と脱臭の効果につきましては、60分運転の方がより効果的なので、クレイドル(AC電源供給装置)でご使用になる場合の運転時間は電池でご使用の場合と比較して長くなっております。
クイックエイドの耐用年数は何年ぐらいですか?
ご使用状況や機械の個体差により耐用年数に違いが生じますが、設計段階では約5年を目安としております。

 クイックエイド消耗品に関するご質問

クイックエイドの専用乾燥剤ではなく、シリカゲルなど別の乾燥剤を使っても大丈夫ですか?
いいえ。クイックエイドは乾燥効果の高い特殊な乾燥剤を使用しています。
機能的には問題ございませんが、クイックエイド本来の性能が発揮されず、正しい効果が得られません。必ずクイックエイド専用の乾燥剤をご使用下さい。
専用乾燥剤などの消耗品はどれくらいの期間を目安に交換すればいいのですか?
通常、1日に1回クイックエイドをご利用した場合、消耗品は2ヶ月に一度の目安でご交換することをおすすめしております。
※乾燥剤の年平均持続効果:およそ2ヶ月
尚、季節やご使用条件及びご利用回数や個人差により消耗の経過が異なりますので、乾燥剤の交換をお知らせする湿度検知紙(インジケーター)と併せてご確認いただき、正しくお取り替えください。
湿度検知紙の色の変化
湿度検知紙の色が青色から薄い紫色へと変わり、淡いピンク色になりましたら、新しい専用消耗品セットに交換してください。
交換目安の2ヶ月より前にピンク色に変わってしまいました。なぜですか?
専用消耗品の交換目安は2ヶ月に1度とご案内してますが、乾燥剤の消耗につきましては、季節や個人差(汗をかきやすい人)などの使用状況により異なります。
従いまして、湿度が高く汗をかきやすい梅雨や夏季などは、乾燥剤の消耗が進み、2ヶ月を経過しない期間で、交換を表すピンク色に変化する場合がございます。
尚、補聴器を柔らかい布などで拭いてからクイックエイドをご使用いただくだけでも、乾燥剤の消耗抑制の効果が得られます。
また、1ヶ月程度の(極端に早く)ピンク色に変わる場合は、下記の要因が考えられますのでご確認下さい。
  • 汗の水滴などが表面に付着したままクイックエイドを使用している
    (補聴器を外した後に軽く乾いた布や紙などで、補聴器表面に付着した水分を軽く拭き取ってから使用してください。)
  • 補聴器カバー(汗カバー)もクイックエイドに入れている
    (汗を吸収した補聴器カバーは多くの水分を含んでいるため、乾燥剤の消耗が早くなります。)
  • 本体と透明ケースがしっかり閉まっていない
    (空気中の水分を乾燥剤が吸収するため、使用していない時も含めて、本体と透明ケースをしっかり密閉してください。湿度の高い梅雨や夏季は特にご注意ください。)
  • 1日の使用回数が多い
    (1日に2回クイックエイドを使用すると、倍のスピードで乾燥剤が消耗します。)
上記の要因に該当しない場合は、お取扱販売店または弊社までご相談ください。
2ヶ月を過ぎても湿度検知紙の色が交換を示す色(ピンク色)になりません。
交換しなくても大丈夫ですか?
湿気が高く汗などをかきやすい梅雨と夏季と比較して、冬季などは、汗の量も少なく空気も乾燥しているため、乾燥剤の消耗スピードが遅くなることがございます。 その場合は湿度検知紙がピンク色になりましたらご交換ください。
消耗品セットの交換時期を忘れてしまいがちですが、何かいい方法はありませんか?
はい。とっても便利なサービスがございます。 弊社より直接のオプションサービスに『1年安心らくらくパック』と言うサービスがございます。
サービス内容は、年に6回(2ヶ月に1回)自宅に居ながらにして交換が必要な消耗品(1セット)が弊社より送られてきますので、 届いた時に確実に交換ができ、忘れることがございません。
さらに、定期的に消耗品セットをご交換することで正しい効果的な補聴器管理が出来ます。
使用済みの消耗品セットはどのように処分すれば良いですか?
使用済みのクイックエイド専用消耗品は、各自治体の処分方法に従って廃棄してください。
 
ハイブリッドシート:不織布
湿度検知紙:紙類 ※資源ごみには出さないでください
特殊乾燥剤:不燃物(「土」と同じ処分方法)
※特殊乾燥剤はお庭に埋めるなど、土に埋めることで徐々に分解されます。

 修理に関するご質問

故障した場合は修理可能ですか?
はい。修理により本機能が維持できる場合のみ、いつでも修理可能です。
修理費用につきましては、ご購入いただいた販売店または弊社までお問い合わせください。
修理を依頼したいのですがどこに連絡すればいいですか?
ご購入いただいた販売店または弊社までお問い合わせください。

株式会社IDEX  お問い合わせ

 その他のご質問

クイックエイドはどこで買えますか?
日本全国の補聴器専門店及び補聴器取扱販売店またはインターネットなどの取扱店でお買い求めいただけます。
 販売店一覧(掲載していない店舗でも取扱がある場合もございます。)
透明ケースが破損してしまいました。透明ケースのみ購入できますか?
ご購入いただいた販売店または弊社インターネット直販サイト(お電話でのご注文も承ります。)にてご購入いただけます。
その他、ACアダプター、電池蓋の単品販売を行っております。
※販売店によっては取扱いが無い場合もございますので、お求めの際は販売店にご確認ください。

株式会社IDEX  お問い合わせ
インターネット直販サイト  IDEX Direct
ACアダプターのみ購入できますか?
ご購入いただいた販売店または弊社インターネット直販サイト(お電話でのご注文も承ります。)にてご購入いただけます。
その他、透明ケース、電池蓋の単品販売を行っております。
※販売店によっては取扱いが無い場合もございますので、お求めの際は販売店にご確認ください。

株式会社IDEX  お問い合わせ
インターネット直販サイト  IDEX Direct
灰色のドーナツ型のスポンジのみ購入できますか?
申し訳ございませんが、灰色のドーナツ型のスポンジの単品販売は行っておりません。
灰色のドーナツ型のスポンジは、ケース内の乾燥剤が、輸送や配送時に動かないようにするためのクッション材(緩衝材)です。
※普段クイックエイドをご使用いただく際は、取り外してご使用ください。
紛失した場合、旅行等のクイックエイドを持ち運ぶ際に緩衝材が必要な場合は、気泡緩衝材(プチプチ)等の湿気を含まない緩衝材をご使用ください。
クイックエイドを海外旅行に持っていきたいのですが海外でも使えますか?
クイックエイドは単4電池2本で使用できますので、海外旅行など外出先でご使用いただけます。
また、コンパクトかつ軽量設計ですので、持ち運びに便利です。
注)クレイドル(電源供給装置・ACアダプター)は日本国内専用となっていますので海外ではご利用はなれません。