クイックイドの使い方

HOME > クイックエイドの使い方

クイックエイドは簡単3STEP

補聴器をケースにしまって電源を入れるだけの簡単操作

簡単操作で補聴器を乾燥
クイックエイドの使い方 手順1 電池を外す

1.電池を外す

補聴器から電池を取り出しクイックエイド上部のマグネットシートの上に置きます。

補聴器で使用される空気電池は、乾燥することで電池の寿命が短くなったり、性能が劣化することがあります。 ご面倒でも電池を取り出してください。

クイックエイドの使い方 手順2 ケースにしまう

2.ケースにしまう

補聴器を透明ケースに入れて、本体キャップをしっかりと締めます。

補聴器は必ずハイブリッドシート(黒色の不織布素材)の上に置いてください。

クイックエイドを使用していない時も、しっかりと締めておいてください。 ゆるかったり、開けたままにしておくと空気中の湿気を吸収して乾燥剤の能力が低下します。

クイックエイドの使い方 手順3 電源を入れる

3.電源を入れる

AC電源(クレイドル)使用時

クレイドルにセットすると電源が入ります。

電池使用時

電源ボタンを押して電源を入れます。

AC電源使用時は1時間、電池使用時は20分で電源が自動的に切れます。
※電池使用時の20分の運転で十分な乾燥効果が得られます。殺菌および脱臭効果を高めるためにAC電源使用時は1時間運転を行います。

保護スポンジは使用しません

緩衝材保護スポンジは使用時は取出してください。

ご購入時に透明のケース内に入っている灰色のスポンジは、
ケース内の乾燥剤が、輸送や配送時に動かないようにするためのクッション材(緩衝材)です。
普段クイックエイドをご使用いただく際は使用しません。