補聴器は暑い場所や湿気が、とっても苦手

 補聴器は、暑さと湿気の多い場所、そして、水や汗などの塩分を含んだ水滴にもとても弱い精密機器です。
私たちが暮らす日本では、1年を通して湿気が多く、特に梅雨や夏は、肌で感じるように、ジメジメした高温多湿となり、汗もたいへんかきやすくなります。

※ 2019年の東京都の湿度月平均は、なんと70%!(気象庁統計データより)

また、この季節は、『汗や湿気』が原因で、補聴器の聞こえトラブルや、急な故障も多くなり、補聴器も夏バテします。 
さらに、乾燥がちな冬でも、寒い外から温かい部屋に入るとメガネがくもるように、結露が原因によるトラブルもありますので、保管には注意が必要です。
補聴器も私たち人間の体と同じように、日々の管理を怠ると、「聞こえ」の調子や故障、そして寿命にも影響します。

だから、「専用の乾燥器」で 正しく、しっかり、管理をすることが大切です。

こんな方はご注意下さい!

大切な補聴器だから、クイックエイド(プラス)でしっかり守る。

クイックエイド(プラス)は、補聴器の故障原因の1つとされる「汗や湿気」を素早く乾燥させ、補聴器のトラブルを抑制します。電源をONするだけの簡単な操作で、装用後の補聴器を毎日リフレッシュ。
さらに、消耗品セット QDH-602 との相乗効果により、1台で「乾燥」「除菌」「脱臭」の3つの効果が同時に得られ、補聴器装用時の衛生面もカバーできます。
日常における補聴器のセルフメンテナンス器機としても有効です。

クイックエイド(プラス)はココが違う!

補聴器専用乾燥剤

お気軽にお問い合わせください。045-341-0355受付時間 9:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ
MENU